トピックス

大腸癌(s状結腸)前立腺癌 が2ヶ月半で消えた

2018/10/09

大腸癌(s状結腸)前立腺癌 が2ヶ月半で消えた事例を報告します。


まだ若い50代の男性
30代で腎臓癌を患い、20年ぶりのがん発生です。

かなり、進行した癌で国立大学病院で人工肛門の手術を宣告される。
一時は本人も止む無しと受け入れる事に傾いたが、やはりそれだけは拒否する旨の回答をするや、速翌日退院させられる!

それから、何の対策もない状態で当院に紹介された。
私の透視に寄ると、大腸、前立腺は当然ながら膀胱、睾丸なども転移直前の状態と判断。

ステージ4は確実に上回り絶対絶命か?
の状態と思われた。

それから毎日遠隔療法を2、3回実施!

余談を許さない状態で2か月半経過で別病院での検査を実施する。

(私の透視で癌の反応は無くなり、自信はあるものの固唾を呑む思い)

病院での腫瘍マーカー反応は殆ど問題ない状態でした❗️

勿論、以前とは違う病院なのでドクターも何を騒いでいるの⁉
と、云う反応でした。

一安心です!

毎日癌患者だけでも10人位遠隔療法を実施していて気の許せない毎日ですが、少しでも命が救われれば気功療法だろうが他の手段でも構わないと思う次第です。

ご相談・お問合せはお気軽にしてください。